PM2.5の多い時期はいつ?多い地域・都道府県はどこ?

スポンサーリンク 春になると花粉や黄砂、そしてPM2.5が気になるという方は多いと思います。 スギ花粉は春にしか飛ばないし、黄砂もほとんど春にしか飛んできません。 なので、PM2.5も春にしか飛んでこないんじゃないの? そう思っている方もいると思いますが、それ間違いです! 春にPM2.5の大気中の濃度が高くなるのは確かなのですが、実は年中フワフワとただよってい

続きを読む

PM2.5の多い時期、外遊びで注意することは?対策は?

スポンサーリンク 寒い冬が終わって草木も芽吹く春。 でもこの時期2~5月にかけて飛来してくるのがPM2.5です。 天気のいい日には、子供も外遊びしたくなるものです。 でも、PM2.5が飛んでいる中、公園での外遊びはどうしたらいいの? そんな疑問が聞こえてきます。 こちらでは、 PM2.5のこども(乳幼児・小学生)への影響 外遊びに行く前にすること、行

続きを読む

PM2.5は普通のガーゼマスクでは防げない!でも探してみたら

スポンサーリンク 花粉症仲間から保湿と肌荒れ防止のためにガーゼマスクを付けているけど、これって同じ時期に多く飛来するPM2.5にも効果があるの?という質問をいただきました。 私は不織布のマスクを使っているのですが、女性の友人は不織布は肌に合わず、のどが渇くし、眼鏡も曇るのでガーゼマスクを愛用しています。 そこで、花粉対策用のガーゼマスクはPM2.5にも効果があるのかどうかちょ

続きを読む

食中毒は授乳で赤ちゃんに移りません!でもママが注意することは

スポンサーリンク 梅雨の時期、暑い時期に限らず、冬の寒い時期にも食中毒は起こります。 赤ちゃんに授乳している大切な時期に、ママさんが食中毒になってしまったら… 食中毒になった場合、授乳しても大丈夫? 治るまでミルクに変えたほうがいいの? 赤ちゃんや家族に移さないようにするにはどうすればいいの? 病院はどこにかかればいいの? 赤ちゃんがノロウイルスにかか

続きを読む

食中毒で病院へ行くべき症状は?人は?自宅での対処法も

スポンサーリンク わたしも数年前、朝食で食べた生〇〇が原因と思われる食中毒で、トイレの前に半日寝たきりになりました。 食中毒の症状としては、下痢、嘔吐、腹痛、発熱が挙げられますが、これらの症状が原因となる食品を食べてから数時間から数日で起こります。 これらの症状の中には、 「一刻も早く病院へ行くべき」(救急車を呼ぶべき)症状 「病院へ行かなければならない人」

続きを読む

マヌカハニーを子供にあげる時のUMF MGO どれを選ぶ?

スポンサーリンク 保育所、幼稚園、小学校で、風邪・インフルエンザがすごく流行している。 そのため、子供にマヌカハニーを食べさせたいと考えるお母さんもいらっしゃることでしょう。 しかし、子供にマヌカハニーを与える場合、 どの規格のどの数値のマヌカハニーを どのタイミングで、 どのくらいの量を、 どのような食べ方で 与えたらよいのかわからない

続きを読む

マヌカハニーで咳止めするときの食べ方は?飴もいいかも?

スポンサーリンク 風邪、インフルエンザの症状は徐々に治まってきたのに咳がなかなか抜けない。 このような時に、マヌカハニーは咳止めとして効くのでしょうか? 民間療法では、ハチミツはのどに良いと言われています さらに、マヌカハニーの中には、ハチミツののどに潤いを与える効果に加えて、 メチルグリオキサールという成分による殺菌効果 シリング酸メチルと

続きを読む

マヌカハニーはシミに効果がある?食べて効く?パックで効く?

スポンサーリンク ハチミツにはシミを消す効果がある。 ハチミツには美白効果がある。 マヌカハニーは、他のハチミツに比べてその効果が高い!などと、いろいろなサイトで書いてありますが本当なのでしょうか? マヌカハニーとシミについて調査してみました。 結論は、 マヌカハニーを食べることで、肌に良い影響を与えることはありそう マヌカハニーの顔パ

続きを読む

マヌカハニーのど飴は妊婦の咳・のどの痛みに効くの?

スポンサーリンク 妊娠中、授乳中はなるべく市販薬は飲みたくない。 インフルエンザにもかかりたくない。 でも、咳が続く・のどが痛い・インフルエンザ流行っているのに外出しなくちゃならない。 こんな時には、「マヌカハニー」がいいと聞いたけど本当なの? マヌカハニーにはいろいろな規格があるみたいだけど、どれを選んだらいいの? マヌカハニーのど飴がコンビニで売って

続きを読む

チョコレートがやめられない!それは2つの依存症が原因?

スポンサーリンク チョコレートがやめられない! 毎日板チョコ3枚食べてます! チョコがないと生きていけません! など、チョコレート抜きの生活など考えられないという方がいらっしゃいます。 これ、甘いものがやめられない!という『砂糖依存症』 もしくは、チョコレートがやめられない!という『チョコレート依存症』が考えられます。 この2つの依存症はな

続きを読む