鯖缶いわし缶のEPA・DHA比較 他の魚やサンマ缶ではどう?

スポンサーリンク


テレビで鯖缶、いわし缶に関する美容健康効果が放送されると、翌日にはスーパーで鯖缶、いわし缶が売り切れ!という状態が続いています。

さば、いわし、さんま、あじなどの青魚に含まれるオメガ3脂肪酸(EPAやDHAなど)には

  • エイジングケアになる抗酸化作用
  • アルツハイマー型認知症の予防効果が期待できる
  • 中性脂肪の低下作用
  • 抗炎症・抗アレルギー作用

があるとされており、

最近のTVの話題では薄毛・抜け毛にも効果があるとの話もありましたね。

 

このように健康に良く、しかも安価な鯖缶、いわし缶ですが、食べたいときにスーパーで買えないのではかえってストレスがたまり、不健康になってしまいますよね。

でも健康効果のあるDHA、EPAが含まれているのは、鯖缶、いわし缶だけではないのです!

 

この記事では、

  • 買置きの鯖缶、いわし缶、さんま缶のEPA、DHA値の比較
  • 鯖缶、いわし缶が買えないときに食べるべきDHA、EPAを多く含む魚介類、缶詰

について調査内容を書いています。

意外な魚に多かったり、捕れる時期でEPA・DHA含量が変わったりと、おもしろい結果もでました。

鯖缶いわし缶のEPA比較した!

 

鯖缶、いわし缶、さんま缶のEPA・DHA含有量

うちは代々仙台市に住んでいますが、前々回の宮城県沖地震の時から物置に水と乾パンと缶詰レトルト類を備蓄しています。

今回、入替のため缶詰を出してきたので(一部は購入)、その缶詰に記載されているDHA量、EPA量を記載しておきます。

缶詰の内容は、さばみそ煮缶、さば水煮缶、いわし味付缶、いわしみそ煮缶、さんまで健康(しょうゆ味缶)、さんまで健康(かば焼き缶)です。

さばみそ煮缶

さばみそ煮缶

さばみそ煮缶EPA・DHA含有量

1缶(200g)あたり

  • DHA:3,400㎎ EPA:2,540㎎

100gあたり

  • DHA:1,700㎎ EPA:1,270㎎

 

さば水煮缶

さば水煮缶

さば水煮缶DHA・EPA含有量

1缶(190g)あたり

  • DHA:2,717㎎ EPA:2,071㎎

100gあたり

  • DHA:1,430㎎ EPA:1,090㎎

 

いわし味付缶(しょうゆ味)

いわし味付缶(しょうゆ味)

いわし味付缶(しょうゆ味)EPA・DHA含有量

1缶(100g)あたり

  • DHA:2,270㎎ EPA:1,510㎎

 

いわしみそ煮缶

いわしみそ煮缶

いわしみそ煮缶EPA・DHA含有量

1缶(100g)あたり

  • DHA:1,490㎎ EPA:2,300㎎と記載されてますが、恐らく逆です!

 

さんまで健康缶(しょうゆ味)

さんまで健康缶(しょうゆ味)

さんまで健康缶(しょうゆ味)EPA・DHA含有量

1缶(100g)あたり

  • DHA:1,560㎎ EPA:840㎎

 

さんまで健康缶(かば焼き)

さんまで健康(かば焼き)

さんまで健康(かば焼き)EPA・DHA含有量

1缶(100g)あたり

  • DHA:1,460㎎ EPA:630㎎

 

缶詰100gあたりのEPA・DHA含有量(mg)を表でまとめます。

缶詰商品名 DHA含有量 EPA含有量
さばみそ煮缶(マルハ) 1,700 1,270
さば水煮缶(ニチロ) 1,430 1,090
いわし味付缶しょうゆ味(不明) 2,270 1,510
いわしみそ煮缶(不明) 2,300 1,490
さんまで健康缶しょうゆ味(はごろもフーズ) 1,560 840
さんまで健康缶かば焼き(はごろもフーズ) 1,460 630

青魚の缶詰の中でも、いわし缶が特にDHA・EPAが多いのが分かりました。

しかし、

マルハ、ニチロ、はごろもフーズの表示では、漁獲時期や個体差があるので「推定値です」とか「○○検査協会分析値です」と書いてありますが、海外生産品のいわし缶には何の表示もなく、数値も逆に書いてあるようでいまいち信用が置けませんでした。

スポンサーリンク

日本食品標準成分表で魚介類のDHA、EPA含量を調べたら

テレビが「鯖缶、いわし缶の買いあおりに便乗している」とは思いませんが、それに便乗して缶詰を作っているところがないとも言えません。

そこで、

日本で一番信用がおける日本食品標準成分表2015年版(七訂 現時点で最新版です)から鯖缶、いわし缶、さんま缶および、他の青魚、赤身魚、白身魚など魚介類のDHA・EPA含有量の数値を抜き出して表にまとめました。

意外な魚に多かったり、漁獲した時期や、魚種・部位によっても違いがあるので、ながめても面白いと思います。

 

なお、日本食品標準成分表は、

文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会が調査して公表している日常的な食品の成分に関するデータです。

数値は、汁を含む缶詰100gあたりのDHA・EPAの含有量(mg)です。

 

表を見るのが面倒な方は、表の下のまとめをご覧ください

調査対象品 DHA含有量 EPA含有量
まあじ なま 570 300
アジフライ(まあじ) 560 240
あなご 蒸し 510 760
あんこう 肝 なま 3,600 2,300
まいわし なま 870 780
まいわし 生干し 1,100 1,400
まいわし 缶詰 水煮 1,200 1,200
まいわし みりん干し 1,300 1,400
いわし類 めざし 焼き 940 650
うなぎ 蒲焼 1,300 750
かつお 春捕り なま 88 24
かつお 秋捕り なま 970 400
かつお類 ツナ缶 540 180
しろさけ なま 400 210
しろさけ 水煮缶 510 500
しろさけ イクラ 2,000 1,600
しろさけ すじこ 2,400 2,100
まさば なま 970 690
ごまさば なま 830 230
たいせいようさば(ノルウェーさば) なま 2,300 1,600
さば類 缶詰 みそ煮 1,500 1,100
さば類 塩さば 1,500 910
さば類 しめさば 2,600 1,600
さんま なま 1,600 850
さんま みりん干し 1,600 1,000
さんま 缶詰 味付 1,700 1,000
さんま 缶詰 かば焼き 1,200 700
まだい 天然 なま 610 300
まだい 養殖 なま 780 520
たちうお なま 1,400 970
ぶり なま 1,700 940
はまち 養殖 なま 910 450
くろまぐろ(ほんまぐろ) 赤身 なま 120 27
くろまぐろ(ほんまぐろ) 脂身 なま 2,700 1,300
きはだまぐろ なま 65 10
めばちまぐろ なま 190 40
びんなが(びんちょう)まぐろ なま 150 37

全体を眺めた感じでは、

  • 青魚のうち、さば、いわし、さんまの缶詰はDHA・EPA含有量が多い
  • さばの種類では、たいせいようさば(ノルウェーさば)の含有量が多い
  • しめさばは缶詰よりDHA・EPA含有量が多くおすすめ
  • いわしやサンマのみりん干しや塩さばも缶詰と同じくらいの含有量がある
  • 特にDHA・EPA含有量が多いのは、あん肝、すじこ、いくら、ノルウェーさば、しめさば、ホンマグロのトロ
  • うなぎのかば焼き、太刀魚、ぶり、戻りがつおも多い
  • かつおは初鰹と戻り鰹では、DHA・EPA含有量(脂のノリ)が全然違う
  • ほんまぐろの赤身とトロでもDHA・EPA含有量が全然違う

ことが分かりました。

 

ということで、主婦のみなさま

鯖缶、いわし缶がスーパーで売り切れていた時、

 

缶詰を買うなら

  • さんま缶

焼き魚で代用するなら

  • いわし、さんまのみりん干し、めざし、塩さば、太刀魚

お刺身で代用するなら

  • 戻りがつお、ぶり、大トロ

ご飯の上にのせるなら

  • いくら、すじこ

懐に余裕があるのなら

  • あん肝、うなぎのかば焼き

を選んでみてはいかがでしょうか?

 

鯖缶、いわし缶の食べ方に困ったら、こちらの記事をどうぞ

鯖缶いわし缶で作る激安簡単やきそば

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。