オリオン座流星群2019山形 蔵王以外でおすすめの場所はある?

スポンサーリンク


毎年10月下旬に活発になる「オリオン座流星群」

流星群の中でも流れる速度が速いため明るい流星が多く、肉眼で観察しやすい流星群になります。

2019年は、10月22日の朝にピークを迎えます。

 

山形で流星群の観察と言えば山形蔵王ですが、

このオリオン座流星群を、蔵王以外でも

出来るだけたくさんの流星を眺められるよう

 

  • オリオン座流星群の観察に適した日
  • 流星を観察しやすい時間帯
  • オリオン座流星群が見える方角
  • 何個ぐらいの流星が見えるのか?
  • 山形県内でのおすすめ観測スポット

 

を紹介していきます。

山形銀山温泉の夜景

 

オリオン座流星群のピーク・観察に適した日

2019年オリオン座流星群で、

一番流星が流れるピークは、

10月22日朝8時頃で、日本では残念ながら日が昇っています。

 

ただし、この流星群のピークはなだらかなので、

10月20日の夜~23日の明け方までが、

観察に適した日にちになります。

 

オリオン座流星群の観察に適した時間帯

オリオン座流星群の流星が飛び出す中心となる放射点は、オリオン座の中にあります。

そのため、

オリオン座が、夜空の高い位置にある方がはっきりとした流星を見ることができます。

 

この時期、オリオン座が南の空高く上るのは

午前2時~午前5時の間

です。

 

ピンポイントで行くなら、この時間帯に出かけるのがよいでしょう。

オリオン座流星群の放射点があるオリオン座

オリオン座流星群を見る方角は?

結論を言えば、

見る方角はありません!

どの方角を見ても、同じ確率で流星が見えます。

 

流星はオリオン座の中から飛び出すと言いました。

これは、

流星が流れた時、尾の先をたどるとオリオン座に行きつくというだけです。

 

地上から見て、

オリオン座の近くで流れた流星は尾が短く見え、

オリオン座から遠くで流れた流星の尾は長く見える

ようになります。

 

流星は何個ぐらい見える?

ここ数年のオリオン座流星群の数は、一晩に数10個ほどです。

したがって、

1時間当たり5~10個ほどは見えそうですね。

 

今年は多く出現することを祈りましょう。

スポンサーリンク

 

山形県でのオリオン座流星群おすすめ観測スポット

上で説明したように、オリオン座流星群の流星は、どの方角でも同じ確率で見られます。

 

そのため、流星群を見る場所は、

  • 視界を遮るものが少ない広く夜空を見渡せるところ
  • まわりに明かりが少ないところ
  • 寝転がって観察できるところ

を選ぶとよいでしょう。

 

では、山形県のおすすめ観察スポットを紹介いたします。

 

蔵王坊平高原駐車場

山形における星空観察のメッカです。

山形市の中心部からでも車で約40分ほどで到着します。

人が多く、駐車場の車のライトが気になる方は、奥にある「蔵王坊平国設野営場」がおすすめです。

 

住所:山形県上山市菖蒲

道路両脇が駐車場になっており、公衆トイレもあります。

 

蔵王高原刈田駐車場

上で紹介した蔵王坊平高原をさらに上ったところにあります。

坊平が雲の中でも、ここまで登ると雲を突き抜けて夜空がきれいに見えることも。

蔵王お釜観光用のリフト乗り場の駐車場になります。

 

住所:山形県刈田郡上山市蔵王坊平高原

駐車場わきに公衆トイレがあります。

山形側から蔵王お釜に向かってリフトに乗るのですが、正確に言うとリフト乗り口は宮城県で、山頂の降り口が山形県です。

 

さらに、蔵王ハイラインを登ったところにある

蔵王刈田駐車場も夜空がキレイに望めますが、

トイレは夜間使用不可になります。

 

月山あさひサンチュアパーク

山形県鶴岡市にあるオートキャンプ場です。

出羽三山のひとつ、湯殿山の近くにあります。

晴れた日には満天の星空が眺められます。

星座盤の無料貸し出しもおこなっています。

 

住所:山形県鶴岡市田麦俣104−5

施設内にトイレがあります。

詳しくは「月山あさひサンチュアパーク」

 

羽黒山キャンプ場

山形県鶴岡市にある休暇村庄内羽黒の中にあるキャンプ場です。

出羽三山のひとつ、羽黒山の近くにあります。

となりの休暇村のお風呂を利用することもできます。(湯冷めしないように)

 

住所:山形県鶴岡市羽黒町手向羽黒山

施設内にトイレがあります。

詳しくは「羽黒山キャンプ場」

 

道の駅にしかわ

山形から庄内に向かう国道112号線沿いにある道の駅。

夜7時前に到着すれば、敷地内の温泉にも入れます。(湯冷めしないように)

車中泊をしている方も見かけます。

 

住所:山形県西村山郡西川町大字水沢2304

キレイなトイレがあります。

 

 

以上、山形の5つのオリオン座流星群おすすめスポットをご紹介いたしました。

 

秋のこの時期は、

天体観測にもピッタリの季節ですが、

山形の10月下旬の放射冷却が起きた時の最低気温は6℃にまで下がります。

山の上の駐車場では、さらに寒くなります。

必ず防寒対策をして出かけましょう。

オリオン座流星群について、もう少し詳しい説明や

持っていきたい物について詳しくはコチラをご覧ください。

オリオン座流星群の放射点があるオリオン座
オリオン座流星群2019年どの方角・時間帯がいい?日にち、ピークは
スポンサーリンク オリオン座流星群は、 毎年、10月下旬に活発になる流星群で、 放射点(流星が飛び出してくるように見える中心)が オリオン座の中にあるので、
2019-09-05 11:34

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

隣県の流星観察おすすめスポット

仙台市の夜景
オリオン座流星群2019 仙台・宮城県でのおすすめスポットは?
スポンサーリンク 毎年10月下旬に活発になる「オリオン座流星群」 流星群の中でも流れる速度が速いため明るい流星が多く、肉眼で観察しやすい流星群になります。 201
2019-09-07 10:36
福島市の夜景
オリオン座流星群2019 福島県で肉眼で見える場所はどこ?
スポンサーリンク 毎年10月下旬に活発になる「オリオン座流星群」 流星群の中でも流れる速度が速いため明るい流星が多く、肉眼で観察しやすい流星群になります。 201
2019-09-09 16:13

コメントは受け付けていません。